読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

じっぽ当直日誌・スーパーマイルド@はてな

『さるさる日記』から続く、中年内科医の日常日記。これまでの分はこちら。http://touchoku.jugem.jp

『Nintendo Switch』が実在することを、今日はじめて確認した。

夕方、新作DVDを眺めるつもりで、近所のDVDレンタル+ゲームショップ(というかゲオ)に寄ったのだが、ゲーム売り場のNintendo Switchコーナーに「新品あります」の表示が。 いやしかし、Amazonでも他の店でも定価で売られているのを見たことないというか、N…

映画『ゴースト・イン・ザ・シェル』は『ロボコップ』の夢を見るか?

なんとなく、春らしいな、と感じる一日。 来週末から、もうゴールデンウイークなのだな。 夜、映画館へ行き、映画『ゴースト・イン・ザ・シェル』を観た。 いちおう、1週間くらい前に1995年に公開されたアニメ版『GHOST IN THE SHELL / 攻殻機動隊』を復習し…

長い目でみれば、「負け方」というのは、けっこう大事なのだ。

福岡市中央区で、現金3億8000万円の強奪事件が起こった、というニュースに驚く。現代の3億円事件か、と思ったのだが、夜には容疑者が空港で確保されたらしい。 しかし、3億円事件の時代ならともかく、金融機関以外で、3億8000万円もの現金が必要な状況という…

「カラーコンタクト」より、「マイベストボールペン」を掘り下げてほしかった……

カープは昨日に続いて、マツダスタジアムでDeNA戦。 カープの先発は新人・床田、DeNAは今永。 うーむ、今永、良いピッチャーだからなあ……というか、今日は本当に手も足も出なかった。緒方監督が微妙な判定に猛抗議して、現役時代もあわせて、はじめての退場…

都合の良い目が出るまでサイコロをふり続けるのは「反則」なのか、間違いを正すのは早いほうがいい、のか。

イギリスのメイ首相が、EU離脱の可否を問うために、6月8日に下院を解散して総選挙を行なうとのこと。 まあ、ムードで決まったような離脱で、結果が出たとたんにみんな「ヤバい」って言っていたような感じだったしなあ。 とはいえ、あえて国民投票で国民の意…

月9のドラマ『貴族探偵』第1話は、1時間半がすごく長く感じた。

朝から豪雨。 昨日はやたらと暑かったと思ったら、今日はこんな天気とは…… まあ、春らしい、とも言えるのかもしれないが。 月9の『貴族探偵』の第1話を観た。 なんというか、1時間半がけっこうつらい。 最初から登場人物が多くてゴチャゴチャしているし、事…

『おんな城主 直虎』をみて、蛇こわいな、と思った。そして、あるあるアルアイン!

お昼前に東京を出て、夕方に博多に到着。 電車が遅れて大混雑のなか、疲労困憊しつつ、ようやく帰宅。 第77回皐月賞。 今日は暖かい日で、先週とはうってかわって、良馬場となった。 牝馬のファンディーナが3倍を切る一番人気となったのは、この馬の強さはも…

東京スカイツリーと映画『ムーンライト』

朝から学会に参加。専門領域の話を聞き、ポスターをざっと眺めて、とりあえずお仕事終了。 今日まで泊まることにしているので、さて、どうするかなと思いつつ、時間があると何か予定を詰め込みたくなるのだよなあ。 というわけで、まだ一度も行ったことがな…

国立新美術館の『ミュシャ展』に行ってきた。

明日からの学会に出席するため東京へ。 夕方に到着したのだが、明日観に行こうと思っていた国立新美術館の『ミュシャ展』が、金曜日は20時までやっているというのを知って、東京駅から地下鉄で乃木坂駅へ。 おお、乃木坂!46いるかな!とか、メンバーの名前…

もうすぐ、10年ぶりに紀伊國屋書店が天神に戻ってくるのだなあ。

午後から用事があって久々に天神へ。 途中で2時間ほど空き時間があったので、久々にジュンク堂福岡店へ。 そもそも、JR博多シティができた頃から、天神方面まで行く機会がほとんどなかったのだ。 以前は、博多駅近辺にはホテルとヨドバシカメラしかなくて、…

「トリプルアクセルに声をかけるとしたら?」とか聞く人の、情けない「質問力」

浅田真央さんの引退会見の一部を夜のニュースで観て、残りはネットの記事で確認した。 21年間やってきた、「金メダルを目指すスケート」から引退するというのは、本人にとっても寂しくはあるのだろうけれど、実際の決断から少し時間が経っているということも…

『LION/ライオン ~25年目のただいま~』と『2017年本屋大賞』は恩田陸さんの『蜜蜂と遠雷』

午後から、けっこう僕にとっては大変な仕事をひとつ終えたので、自分へのごほうびのつもりで、帰る前に映画館へ。 『ゴースト・イン・ザ・シェル』を観るつもりだったのだが、上映時間の都合で、『LION/ライオン ~25年目のただいま~』にした。 ポスターの…

1995年の『GHOST IN THE SHELL / 攻殻機動隊』と浅田真央さんの引退に思う。

帰宅後、1995年版の映画(アニメ)『GHOST IN THE SHELL / 攻殻機動隊』のDVDを観た。押井守監督作品。冒頭、なかなか押井さんの名前が出てこないな、と思っていたら、最後に十分タメをつくって登場してきて、ちょっと笑ってしまった。押井さん、才能もすご…

やたらと人が死ななくなった『おんな城主 直虎』第14回「徳政令の行方」

第77回桜花賞。 終わったあと不貞寝して、あのレースが悪い夢だったらいいのにな、と思いました。 レーヌミノル、終わってみればあの馬場で前に行ける馬+道悪得意のダイワメジャー産駒で、買える要素満載だったのだけれど、マイル戦では最後に差される競馬…

『孤独のグルメ Season6』とメイショウマンボ、ついに引退。

録画していた『孤独のグルメ Season6』の第1話を観た。 主演の松重豊さんが「何が面白いのか演じている自分もよくわからない」というような話を会見でされていたのだけれど、確かにそうなんだよなあ。 それならグルメ番組を観ればいいのではないか、とも思う…

映画『夜は短し歩けよ乙女』は、花澤香菜さんの勝ち!

カープはエースのクリス・ジョンソン投手が咽頭炎で一軍登録から外れたため、今日の先発は昨年のドラフト1位ルーキー・加藤拓也投手。ドラフト1位とはいっても、外れ外れ1位だし、オープン戦でもけっこう結果は出していたけれど、フォアボールが多かったし………

謎の「ジムの日」と『後妻業の女』

終日雨模様。 家を出るときにカーナビが「今日は『ジムの日』です」と言っていた。 ふーん、ジムの日ということは、語呂合わせて、トレーニングジムとか、そういう方面なんだろうな、と一度は納得したのだけれど、よく考えてみると「事務の日」かもしれない…

『マツコ&有吉のかりそめ天国』は、久保田直子アナのペン話が面白かった。

23時過ぎから、『マツコ&有吉のかりそめ天国』の第1回。 『怒り新党』最終回から、もう1週間経ってしまったのか。 こういうバラエティ番組って、新番組に切り替わる前に改編期の特番が入ることが多いので、マツコさん有吉さんが同じだと「今週からもう『かり…

『芸能人格付けチェック』で、「煎茶を2人分いれる」「折り鶴をつくる」をクリアしてしまうGACKTさんの底知れなさ

新年度2日目。けっこう暖かい日だった。 思いのほか忙しく、帰ってくるのが遅くなってしまったのだが、録画で『芸能人格付けチェック~一流芸能人に「和」の常識はあるのか!?スペシャル~』を観た。 1年のはじめの特番にしか登場しない印象があったGACKTさ…

『あしたてんきになーれ!」が、『べるがなる』に変更されていて、僕は寂しい。

車を運転していると、近所にオープンしたばかりの綺麗な『ほっともっと』に、幼稚園の年中さんくらいの女の子が、小躍りしながら入っていった。新しいお店に入れるのが嬉しいのだろうか。 続いて、黒いスーツがまだ似合わない若者たちが集団で歩いていくのを…

『おんな城主 直虎』第13回は、城主もつらいだろうけど、視聴した僕もつらかった。

今年からG1に昇格した大阪杯。 昨年末の有馬記念以来のキタサンブラックは相変わらずの良い雰囲気ではあったのだが、休み明けに1年ぶりの2000mという距離で、マルターズアポジーなど逃げ馬が揃っていてペースが速くなりそうなことなど、不安材料も少なくな…

羽生結弦選手が、凄すぎる。

今日から4月。新しい手帳を使いはじめる。 少し雨が降ったりして、すっきりしない天気ではあった。 そういえば、エイプリルフールだったけれど、嘘をついたり、つかれたり全くしなかったなあ。 子供の頃は、「どんな嘘をつかれるのだろうか」と一日中身構え…

2017年プロ野球開幕戦とジョンソン投手が語った「黒田博樹さんのすごいところ」

3月31日、今年度最後の1日。 夜、2017年のプロ野球開幕戦。 カープはマツダスタジアムに阪神を迎えての試合だったのだが、今日はずっと雨が降っていたため、30分遅れのプレイボール。 リアルタイムで映像を見ることができず、ネットの速報を追っていたのだが…

だいすけお兄さんの卒業と映画『SING/シング』で、ちょっと気になったこと

『おかあさんといっしょ』番組の最後に、だいすけお兄さん卒業のご挨拶。 だいすけお兄さんはずっと「歌のお兄さんになるのが夢だった」と語っていた人で、みんなが(形の上では)「これからもずっとお友達だよ!」と、さらりと卒業していくこの番組の伝統に…

『怒り新党』の最終回・総集編に、夏目三久さんの名前すら出てこないというのは、さすがにおかしいよ。

ときおり雨がぱらぱらと降る、そんな一日。 少し遅めに帰宅し、『怒り新党』の最終回を観た。 最終回は、看板コーナーの「新・3大」の傑作選。 このコーナーのネタ切れが、番組終了のひとつの理由ではあるのだろうな。 ほとんど、リアルタイムで観ていたもの…

アメリカザリガニの平井さん夫妻の別れに、同世代ゲーマーとして、しんみりとしている。

けっこう暖かい一日。 夜、ワールドカップアジア最終予選の日本対タイ戦を観た。 ホームゲームで、早い時間に香川のシュートで先制したこともあり、落ち着いてみられる試合ではあった。香川、あの一度タイミングを逸してしまったようにみえるところから、切…

だいすけお兄さんの最後の週と松本零士先生の片づかない家

朝、『おかあさんといっしょ』の音を車で流していて、だいすけお兄さんは3月いっぱいだったことを思い出した。 昨年、たくみおねえさんがいなくなってしまってから、もう1年も経つのか。 これだけ長い間やってきたにもかかわらず、最後の挨拶以外では「ふつ…

人は何か理由があってその馬券を買うのではなく、買いたい馬券を買うために理由を探してしまうのだ。

春のG1連戦の初戦、高松宮記念。 稍重の発表だったが、それ以上に馬場が悪い感じ。 セイウンコウセイは、毎年高松宮記念に出てくる、京都巧者がシルクロードSで活躍して人気になるパターンで、過剰人気だろう、と思っていたのだけれど、結果は後続を突き放…

ドバイワールドカップデー、ヴィブロスの勝利に驚き、アロゲートの強さに最後の直線では笑ってしまった。

午後からテレビで福岡やフードームのソフトバンク対広島の試合を観戦。 松坂、このあいだ怪我で降板したんじゃないの?録画?と思ってしまったのだが、前回は少し張りが出たということで、大事をとって降板したらしい。 まあしかし、今の松坂を、この開幕前…

映画『3月のライオン・前編』を観ていて、いちばん気になったこと

夕方から、『3月のライオン・前編』を観に映画館へ。 普段より人が多いな、とくに若者が、と思ったのだが、そうかもう春休みなんだな。 『3月のライオン』、原作は未読なのだが、将棋ネタのマンガや小説って、最近多いし、人気もあるみたい。 名人が羽生善治…

なんとかリアルタイムで観られる時間帯のワールドカップ最終予選・日本代表対UAE代表

WBC決勝は、プエルトリコ対アメリカ戦。 日本代表が昨日敗れてしまったため、正直、興味はかなり薄れてしまったのだが、それでもどこが優勝するのかは気になる。 予選ではプエルトリコが勝っており、決勝も接戦になるかと思いきや、結果をみると、アメリカ代…

WBC準決勝、日本代表対アメリカ代表。残念ではあるが、納得の負け、とでも言えばいいのか。

仕事の合間に、WBC準決勝、日本代表対アメリカ代表の試合の経過を確認していたのだが、日本が1点先制されたところで忙しくなってしまったので、残りは帰ってから録画したものを観た。 先制されたのが、あの名手菊池のエラー絡みとは…… その菊池、責任を感じ…

『カルテット』は、最終話まで「中途半端」を描き続けたドラマだった。

WBC準決勝、プエルトリコ対オランダの試合経過を眺めていた。 プエルトリコが強いのだろうな、と予想していたのだが、オランダ代表のバレンティンの大活躍もあり、試合は3対3のまま延長に入る大熱戦。 最後は、プエルトリコが選手層の厚さを活かしてなんとか…

『Qさま!!』でのカズレーザーさんの潔さは、ちょっとカッコいい。

一日中、春の雨。 映画『日本で一番悪い奴ら』をDVDで観賞。 警察官が「成績を上げる」ために、組織ぐるみでさまざまな「とんでもないこと(密輸の見逃しや犯罪のでっちあげ、覚せい剤の密売への協力など)」に手を染めていたという、北海道警の前代未聞の不…

『おんな城主 直虎』第11回「さらば愛しき人よ」を観て、直親と脚本家には心底がっかりした。

阪神大賞典にサトノダイヤモンドが出走。 個人的には、サトノダイヤモンドはステイヤーではないのに、あえてこのレースに使わなくても良いのではないか、と思っていた。 菊花賞に圧勝してはいるけれど、あくまでも他馬と圧倒的な力の差があったからであって…

映画『GANTZ:O』を観ていると、「これだ!」って思う。

マツダスタジアムで、「黒田博樹特別試合」が行われ、黒田さんがスーツの上に「15」のユニフォームを着て始球式を行った。ああ、行きたかったなあ。 思えば、黒田さんの最後の登板は、札幌ドームでアクシデントで終わってしまったのだ。 マツダスタジアムで…

安倍首相を「卑怯極まりなしのとっちゃん坊や」と呼ぶ人の傲慢さについて

『ドキュメンド72時間』、今夜は「香港 チョンキンマンションへようこそ」。 うーむ、これはどちらかというと『クレイジージャーニー』の守備範囲ではないのか、と思いつつ観賞。こういう「いかにも何か起こりそうな場所」だと、単なるドキュメンタリーにな…

「ディオバン」の論文データ改ざん問題と「ビッグデータの時代」の憂鬱

朝、渡瀬恒彦さんの訃報を知った。 僕が子どもの頃、カッコいい大人だった人たちが、また鬼籍に入ってしまったなあ。 お昼の『徹子の部屋』で、渡瀬さんがゲストの回が再放送されていたのだけれど、久々に観ると、黒柳徹子さん、だいぶ滑舌が悪くなってきた…

6連勝なんていうのは、うまくいきすぎていて、かえって少し不安でもある。

WBCのデーゲームで、オランダがキューバに14対1で7回コールド勝ちしたことを知った。 たしかにオランダは強いが、日本戦を観ての印象では、キューバもそんなに弱いチームではないはずなのだが、2連敗での消化試合で、モチベーションも上がらなかったのだろう…

『カルテット』第9話。立体ドミノと「人生やり直せるスイッチ」

WBCは2次リーグ2試合目のキューバ戦。 ここで勝てば2連勝で、決勝トーナメント進出が近づく大事な試合。 キューバとは1次リーグで対戦し、楽勝しているし、3番セペダ、4番デスパイネという打順を聞いて、デスパイネはさておき、セペダって、巨人で全然ダメだ…

『しくじり先生』に、マラソンランナーの瀬古利彦さんが登場

『しくじり先生』に、マラソンランナーの瀬古利彦さんが登場。 瀬古さんも、もう60歳か…… 瀬古さんは男子では、日本最強のランナーだったと今でも思う。 ロサンゼルスオリンピックの男子マラソンのとき、家族旅行に出かけていたのだが、瀬古の結果が気になっ…

『おんな城主直虎』第10話「走れ竜宮小僧」とWBCオランダ戦の死闘

『おんな城主直虎』第10話は「走れ竜宮小僧」。 これは経緯はどうあれ、小野政次にはなんらかのペナルティが課せられることになるのだろうな、と思いきや、「罪は不問」ということになって驚いた。 成歩堂龍一弁護士案件じゃないか。 いや、視聴者は経緯を知…

6年目の3月11日。

6年目の3月11日。 6年というのは、小学校に入学してから卒業するまでの時間だ。 もうそんなに経ってしまったのか、というのと、まだそのくらいしか経っていないのか、というのと。 九州に住んでいる僕には、東北の人たちが体験したことどころか、東京の人た…

「スーパーフライデー」のファミチキクーポンが、平和だったファミリーマートにやってきた!

韓国の憲法裁判所が、「憲法と法律への重大な違反行為があった」として、朴槿恵大統領の罷免を決定。あれだけスキャンダルまみれで、支持率も下がっていれば、致し方ないことではあるけれど、逆に、憲法裁判所が留任の判決を出していたら、続けるつもりだっ…

吉野家で「豚スタミナ丼」を食べてみた。

少し暖かく感じる一日だった。 WBCはオーストラリア代表が中国代表に勝ったため、日本代表の2次リーグ進出が決定。初戦の相手はプールAで2位のオランダに。バンデンハークが投げて、バレンティンが4番って、強いじゃないかオランダ。他にもメジャーリーグ所…

WBC1次ラウンド・日本代表 vs オーストラリア代表(試合の後半だけ)観戦記

帰宅し、5回裏、同点の場面から、WBCの日本代表対オーストラリア代表の試合をテレビ観戦。 1アウト1塁2塁で先発・菅野が降板し、リリーフに岡田。 ところが、交替してから、ボールがしっかり指にかかっていない感じで、まったくストライクが入らず。ワイル…

『カルテット』第8話。「すずめちゃん回」かと思いきや、ラストで苦笑。

ワールド・ベースボール・クラシックの本番が、いつの間にか始まっていた。 『カルテット』を観るつもりでチャンネルを合わせたらまだ野球だったので驚いた。 ここのところ毎日のように、練習試合が続いていたので、えっ、今日から「本番」なの?と。 日本代…

『Qさま!!』を観て、「真田幸村」にみんな戻っていくのかな、と思った。

昨日の『おんな城主 直虎』は、前回より少し視聴率が上がっていたらしい。 裏番組の関係とかもあるのだろうけど、やっぱり「桶狭間の戦い」というのは、見せ場だと思うしなあ。 まさかあんなにあっさり終わってしまうとは。 しかし「完膚なきまでにやられて…

『おんな城主 直虎』第9回。僕は「直盛ロス」になりそうだ。

朝起きて、『帰れまサンデープラス』を観ていた。 ああ、餃子食べたい。ビールと一緒に食べたい。 東京に住んでいたら、こういう有名店で、頻繁に餃子を食べられるのかなあ。 いま、東京に住むメリットって、いろんな飲食店に行けることと、舞台や展覧会など…

長男が『アナと雪の女王』を頑なに観たがらなかったことを思い出した。

桜花賞の最重要トライアル、チューリップ賞。 1番人気のソウルスターリングは、パドックで阪神JFよりおとなしくて、これが良いことなのかわからなかったのだが、レースではまさに圧勝。これは強い。 2強と目されていたリスグラシューは、今回はスタートも決…