じっぽ当直日誌・スーパーマイルド@はてな

『さるさる日記』から続く、中年内科医の日常日記。これまでの分はこちら。http://touchoku.jugem.jp

藤田菜七子騎手のG1初騎乗と49歳の「生ける伝説」と

今日は今年初のG1、フェブラリーS。 これまでの実績と臨戦過程を考えると、ここはゴールドドリーム連軸で堅いのではないか、とは思う。気がかりなのは、同一G1を3年連続で好走するのは難しい、ということくらいか。これまでの僕の記憶でも、2年連続で結果…

映画『アクアマン』と、バレンタインデー(あるいは僕自身)の落日

平日休みだったので、長男を学校に送ってから、映画館へ『アクアマン』を観に行った。 まあ、いつものアメコミ映画なんだろうな、とは思うのだが、そういう「いつものアメコミ映画」を観たいときもある。というか、年を重ねるとともに、その場でパッと楽しめ…

私立の小学生たちの祝日と『偽りの黒真珠』

子供が友達と遊びたい、ということで、ちかくのショッピングモールまでお供しに行った。 僕が小学生だったときには、学校が終わったら玄関にランドセルを放り投げて、遊びに出かけたものだが、私立の学校というのは、みんな遠くから通ってきているし、平日の…

無料だから残してもいいや、なのか、せっかく無料なのに、残すのはもったいない、なのか。

世間は3連休だが、僕は土曜日も半日仕事。とはいえ、明日明後日と連休になるというのは、ふだんは連休がない僕にとっては、けっこう嬉しいものだ。 仕事を終えて、夕方から長男を塾に迎えに行った。 塩野七生『十字軍物語』の4巻を購入。文庫では、単行本の3…

『SUPER FRIDAY』の吉野家の牛丼並盛クーポンの損得を考える。

久しぶりに、ソフトバンクの『SUPER FRIDAY』の「吉野家の牛丼1杯無料」に参加してみることにした。 前回の牛丼無料の際の大混雑に辟易したのか、先週は、どこの吉野家も前回ほどの賑わいではなかった、というのを見たので。 それにしても、遅番の仕事を終え…

映画『マスカレード・ホテル』と「鴨ねぎうどん」

平日休みなので、長男を学校に送っていったあと、映画館へ。 『七つの会議』と、どちらにしようか、と思ったのだが、『マスカレード・ホテル』を観ることにした。 木村拓哉さんと長澤まさみさんは初共演だそうで、言われてみれば、一緒に出ていた作品の記憶…

暴行を制止しなかったことは、「共謀」なのか。

家の体温計が壊れてしまったので、ドラッグストアに買いに行った。 僕にとって、体温計というのは、「とりあえず家のどこかにあるもの」であり、職場では手が届く範囲にあるものなので、あらためて購入するのは久しぶりというか、前に買ったときの記憶はない…

「作品に罪はない」のだけれど、「作品に影響が及ぶ」というのは事実だと思う。

月曜日ということで、ちょっとした仕事がいろいろあって、けっこうあわただしかった。 新井浩文さんが出演していた作品が軒並み公開延期になったり、放映中止・配信停止になったりしているようだ。 これに対して、「一人の犯罪で、作品全体が失われてしまう…

「今日は恵方巻の日だから」と誰かに決めてもらえると、けっこう助かる。

2月3日。節分。 鬼の役というのは、案外、1年間での子どもたちの成長を実感できる。 昔は長男も鬼の面をかぶって出てきただけで号泣し、その翌年は泣かなかったが豆を投げようとして後ろにバラバラと豆をこぼしていた。ところが、5歳くらいから、コントロー…

アジア杯の決勝を観て、「好事魔多し」という言葉を思い出した。

夜、『ローグ・ワン』をテレビで鑑賞。 映画館でも観たのだが、『スター・ウォーズ』のスピンオフ作品の中では、一番よくできているのではなかろうか。 しかし、この映画を観ると、洋の東西を問わず、みんなのために自分を犠牲にする行為というのは、美化さ…

失くした車のキーが見つかり、インスタ格差社会を痛感した。

ついに1月も最終日。去年の紅白歌合戦からもう1か月も経っているのか。 そういえば、PS4の『ジャッジアイズ』は、元日に肩がガチガチになるほど一生懸命やって、それ以来全く触っていない。やる気はあるんだけどなあ。PS4のゲームって、スイッチよりもなんと…

新しいiPhoneは、みんなに見せびらかすのがあたりまえの時代があった。

インフルエンザの流行で、外来は忙しいし、病棟も落ち着かない。 誰かが熱を出すたびに(慢性疾患を抱えている人が多いため、けっこう頻度は高い)、インフルエンザチェックをして確認する、というのを繰り返していると、かなりの手間にもなる。 ニュースな…

橋本治さんの訃報を聞いて、高校時代に「春って曙よ!」を読んだときのことを思い出した。

ツイッターのトレンドに「橋本治さん」があがっていて、「もしや……」と思いつつ確認してみると、橋本さん逝去が報じられていた。 とにかくいろんなものを書いていた人、というイメージなのだが、僕にとっていちばん印象的だったのは、『桃尻語訳枕草子』で、…

「無責任」という言葉が、安易に使われ過ぎているような気がする。

フードコートのサブウェイで夕食。 アメリカではサブウェイをみつけると、「ああ、注文しやすくて、食べやすい店があった!」と嬉しくなったものだ。最近、ネットでの「サブウェイ不振」のニュースのなかで、「オーダーがめんどう」という意見が多い、という…

嵐の日だったが、僕たちにとっては、「それどころじゃない」一日になってしまった。

長男を模試に連れていったあと、買い物をして、ついでにゲームセンターに寄った際に、悲劇が起こった。 ひととおり遊んで、さあ帰ろうか、と車のドアに手をかけたのだが、開かない。何度やりなおしても。 えっ?何これ?と焦りつつ探ってみたのだが、車の鍵…

『クリード 炎の宿敵』は、日本でいえば「平成という時代に変わったこと」を象徴しているようだった。

長野久義選手のカープ入団会見。赤いユニフォームはどうだろうか、と思っていたのだが、よく似合っていたと思う。 まあ、ユニフォーム姿って、こちらが好感を抱いていれば、似合って見えるものではあるけれど。 会見の内容も、けっこうリラックスした感じで…

『2019年本屋大賞』のノミネート作が発表されて、驚いた。

検査、外来での仕事などが続き、遅番まで終えてから帰宅。 今月はそれなりに黒字になりそうだ、と思ったところで臨時の支出が必要となり、内心、かなり落ち込んだ。 お金はあの世まで持っていけるものではないし、高価だけれど欲しいものがある、というわけ…

「セブン-イレブン」「ローソン」から、成人誌が消える。

月曜日。 とりあえずなんとか仕事を終えて、ごはんを食べてから帰宅。 サッカーのアジアカップは決勝トーナメントに入っており、日本代表は、難敵・サウジアラビア代表との対戦。 アウェーに近いUAEでの試合ということもあり、そう簡単には突破できないだろ…

我が家のマイクラでサバイバル生活(第1回)

日曜日。 長男が最近になって、『マインクラフト』をやりたい、と言い始め、とりあえずスイッチ版をダウンロードしてみた。まあ、少しは創造性を高めるのに役立つ+嵌っていてくれれば、こちらも自分の時間が少しできるし、とかなんとか。けっこうめんどくさ…

車の販売店の顧客対応というのも、少しずつ変化してきている、ということなのだろう。

平日休みの日だったので、車の定期点検のためにディーラーへ。 平日ということもあるのだろうけど、店内はけっこう静かで、これまでは点検中もパンフレットを持ってこられたり、飲み物はいかがですか?と尋ねられたりしていたのだが、1時間ほど本を読んでい…

広島カープの大瀬良大地投手の結婚と第160回芥川賞・直木賞発表

広島カープの大瀬良大地投手結婚のニュースに驚いた。 大瀬良の「いいひと」っぷりは広く知られているし、ものすごくモテるのだろうとは思っていたけれど、これまで浮いた噂は聞いたことがなかったし、なんというか、特定の誰かというより、周りの人みんなに…

「ニュース速報 稀勢の里、3日目も敗れて3連敗」のテロップに苦笑い。

朝からずっと左肩から上腕が痛かった。とくに原因も思い浮かばず、これは癌の骨転移とか、心臓のトラブルとかなのだろうか……と不安だったのだが、しばらくして、昨日、息子と楽市楽座で『ブロックキング』という画面に向かってゴムボールを投げるゲームをク…

映画『妖怪ウォッチ FOREVER FRIENDS』を観て、思ったこと。

連休2日目の月曜日。 『成人の日』というのは、自分か身内の順番以外の年は、まったく感慨がわかない日だな、と毎年思う。「まいんちゃん」が成人式なのか、ということくらいか。 そもそも、成人式って、女性の晴れ着かヤンキーの大暴れくらいしか話題になら…

長男が『カントリーロード』を一緒に歌いだし、なんだかとても美しい光景だな、と思った。

長男の塾帰りに、食べ放題の店に行ったのだが、この年にして、ついつい食べ過ぎてしまう自分が恥ずかしい。そんなに高級な料理ばかりではない、というか、ファミリーレストラン的な料理がたくさん並んでいるだけだったのに。 自分なりに、そんなに食べ過ぎな…

映画『こんな夜更けにバナナかよ 愛しき実話』で、鹿野さんを大泉洋さんが演じることの功罪

平日休みなので、『こんな夜更けにバナナかよ 愛しき実話』を観に映画館へ。 そういえば、これが今年初映画か。 原作を読んでいたので、どんなふうに映画化されたのだろう(けっこう厚い本だし)、と思いながら観ていたのだが、筋ジストロフィー患者で、大勢…

「会えるアイドル」は、本人にとっては、周りが考えている以上に怖いのではないか。

仕事を終えて、長男を塾に迎えに行く途中、そういえば、サッカー男子日本代表のアジアカップ、今日初戦だったな、と思い出した。まあ、トルクメニスタン相手に不覚を取ることもあるまい、と試合経過をみたら、1-0だった。まだ1点しか取れていないのか、え…

吉田沙保里選手の現役引退と、昨年の大晦日の『無人島生活』と

長男は今日から小学校再開。 普段の生活に慣れるまで、またしばらく大変そうだ。 宿題も、毎日少しずつやっておけば、そんなにきつくないくらいの量なのにねえ。 ……と言っている僕も、宿題をどんどん先送りにし、最終日になったら、「もうこれは無理だな」と…

まさか、あの長野久義選手をカープの一員として応援することになるとは……

仕事そのものは1月4日から始まっていたのだけれど、金曜と土曜半日で、また日曜日だったので、気分的には、今日から本格始動、そして憂鬱な日々のリスタートでもある。 外来を終えて、病棟の仕事をひととおり済ませて長男を迎えに行って帰宅し、ネットのニ…

熊本の『プラレール博」から帰ってきた直後に、地震速報のアラームが鳴った。

正月休み最終日。 昨年の12月30日が日曜日だったおかげで、例年より1日休みが多かったのだが、おかげでのんびりできた、というよりは、あまり有効に使えなかったな、という残念な感じのほうが強い。それも、年明け早々、PS4の『ジャッジアイズ』にハマってし…

平成最後の『紅白歌合戦』は、僕が物心ついてからの紅白のなかで、いちばんよかったと思う。

今日で今年も最後なのだが、いつもの副鼻腔炎が出てしまったようで、少し頭が重い状態で過ごす。まあ、休みでとりあえずよかった。 夜、よゐこの無人島に後ろ髪をひかれつつも、『紅白歌合戦』を観た。 前半は、広瀬すずさんの危なっかしい司会にハラハラし…