読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

じっぽ当直日誌・スーパーマイルド@はてな

『さるさる日記』から続く、中年内科医の日常日記。これまでの分はこちら。http://touchoku.jugem.jp

北海道新幹線が、まずは新函館有斗まで開業した。

3月最後の土曜日。当直。
週末休みだったら、息子たちと遊べるのになあ、と一瞬思ったけれど、向こうは向こうで3月いっぱいは塾の春期講習でけっこう忙しいのだ。さすがに4月に入ってから始業式までは、塾も休みみたいだけれど。

午前中外来、午後からは病棟業務。
夜は当直。
土曜日の当直は果てしなく憂鬱なのだが、翌朝には病院から出られる、というのが救いでもある。
ただ、当直中の状況によっては、日曜日が潰れてしまうこともあるし、運良く昼前に帰れても、翌日はまた月曜日なので、とりあえず当直のダメージを少しでも回復することで精一杯だ。
最近は、当直明けの次の日くらいまで、けっこうキツいことも多いからなあ。

カープの開幕二試合目の先発は黒田。DeNAは久保。
今日もチャンスにあと1本が出ず、5回に先制される苦しい展開に。黒田でも負けたら、このまま今シーズンは1勝もできないのでは……などと苛立つばかりだったのだが、6回表、天谷の好返球で追加点を阻止したところで、流れが変わった。
丸・ルナの連打でノーアウト1塁2塁。バッターはエルドレッド。頼りになるバッターなのだが、こういう場面で流し打ちの進塁打、という器用さには欠ける。案の定、センターに打ち上げて、ワンアウトでランナーそのまま。下位打線だし、これはマズいな……という場面で、新井が起死回生の同点タイムリー。天谷も続いて、逆転。
さらに1アウト1塁3塁のチャンスだったのだが、石原のスクイズ失敗で追加点はならず。
ここでもう1点取れたら、だいぶラクに勝てるのだけれど、やはり、詰めが甘い。
とはいえ、8回にも2アウトから天谷の盗塁とDeNAのエラーで追加点をあげ、黒田からジャクソン、中崎という今シーズンの「勝利の方程式」で、2016年公式戦初勝利。とりあえずよかった。
ただ、この開幕戦負け、2試合目勝ちって、4位だった去年と同じパターンなんだよなあ。
そりゃ、開幕2連敗よりは、はるかにマシなのだが。


北海道新幹線が開業。
東京から、まずは新函館有斗まで。
とりあえず、函館までだと集客的には難しいところはあるようだけれど、札幌までつながってからが勝負なのだろう。
そういえば、金沢まで新幹線が開通してから、もう1年経つのか。
九州新幹線の開業は、東日本大震災の直後だったから、もう5年になる。
LCCで飛行機も選択肢が増えた現在、一般旅客にとって、大金をかけて新幹線をつくるメリットがあるのかどうか疑問ではあるのだけれど、手荷物検査とかなしでサッと乗れる新幹線、僕はけっこう好きだ。飛行機みたいな内臓がずり下がる感覚もなく、快適だし。
ただ、東京オリンピックの時期になると、新幹線も手荷物検査とかが必要になるかもしれないなあ。現在の新幹線というのは、危険物を持ち込もうと思えば、けっこう簡単にできるくらいのセキュリティだから。もちろん、そうならないことを願ってはいるけれど。