読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

じっぽ当直日誌・スーパーマイルド@はてな

『さるさる日記』から続く、中年内科医の日常日記。これまでの分はこちら。http://touchoku.jugem.jp

33歳の「燃焼」と21歳の「未熟さ」と

朝食を摂って出勤。
食欲旺盛で、なんでも食べていた次男、最近、野菜を食べさせると口から出すことが多くなってきた。
栄養のバランスを考えると食べてもらいたいのだが、あまりにも自然に出してしまうので、人というのは、根本的に生野菜が好きではないのかな、などと『美味しんぼ』の海原雄山の言葉を思い出してしまった。
美味しんぼ』は、終わるタイミングを逃してしまったマンガだよなあ。
なんのかんの言っても、今でも、ひとりで外食するときの待ち時間に、つい単行本に手が伸びてしまうマンガでもあるのだが。

午前中は外来。今日は比較的予約が多かった。
その後、病棟回診をして帰宅。

北島康介選手は、200m平泳ぎでもオリンピックに届かず、引退を表明。
最後にリオ五輪に出場させてあげたかったなあ、と思うのだけれど、温情で出ることなど、北島選手も望んではいないだろう。
とりあえず、長きにわたって、おつかれさまでした。
33歳の挑戦が届かず引退する人があれば、21歳の若さで、闇カジノに出入りしていたことが発覚して、オリンピックに出られそうにない人もあり。
オリンピックでメダルに届きそうなレベルの選手が、なんでそんなことを……とは思うのだけれど、4年に一度しか檜舞台が無いのに「国民に恥じないように」私生活をクリーンにして、過酷な練習を続けるというのは、かなりキツイのだろうな、とも思う。
最初からオリンピックに出ることやそこでメダル争いをして注目されることがわかっていたら、闇カジノに出入りしなかったかもしれないが……
将来、有名になろうという野心がある人は、何者でもないときから、いろんなことをガマンしなきゃいけなんだよなあ。
でも、「何者か」になれる保証なんて、どこにもないのだ。
いまは、ちょっとした失言や若気の至りのような失態も、ネットですぐに拡散されてしまうし。

AKB48高橋みなみさんも本日卒業。
今年は、4月になっても、なんだか去っていく人の話が多い。

そういえば、某プロ(なんだそうです)野球チーム、今日もサヨナラ負けを食らってたな。
横山、7回1失点の好投だったのに、勝ち星はつかず。
先日好投したのに勝てなかった岡田や早くも信頼を失いつつあるオスカルと、ルーキーにとっては「ブラック球団」だとしか言いようがない。チームカラーは赤なんだけどねえ。


24時に就寝。