読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

じっぽ当直日誌・スーパーマイルド@はてな

『さるさる日記』から続く、中年内科医の日常日記。これまでの分はこちら。http://touchoku.jugem.jp

強風の皐月賞を制したのは「3強」ではなく、「人気の盲点」ディーマジェスティ!

やたらと風が強い日曜日。
午前中は自宅で長男の宿題をみたり、次男とトミカで遊んだりして過ごし、昼食は回転寿司。
長男と公園で1時間くらい遊び、帰宅後、お風呂に入って軽く夕食。
今日はさすがにここには余震もこないかな、と思っていたのだが、夕方にまた「緊急地震速報」のアラームが鳴り響き、家族でテーブルの下に隠れた。が、結局揺れず。
今日は大きな余震がなかったのだが、長男と次男は、すっかり地震に怯えてしまって、こわい、こわいと言い続けている。
長男が『スーパーマリオメイカー』で、ステージづくりにハマっているのだが、『スーパーマリオブラザーズ』もまともにクリアしていないので、自分でつくったコースを自分でプレイするのに難渋している。
しかし、小2でもなんとなく楽しいコースが短時間でつくれるものなのだな、と感心してしまった。そして、なんとなく遊んでいるだけで、どんどん時間が過ぎていく。任天堂すごい。
僕も「作って!」と言われたので、適当にコースをつくってみたのだが、適当につくると、適当に遊べるコースができるというのもなかなか面白い。
しかし、ゲームでコースをデザインしている人というのは、いろんなところを微調整しながら仕上げているのだろうな。プレイヤーの技量も千差万別だろうし。

家族が寝静まってから、皐月賞を録画観戦。
パドックの映像でも、マカヒキ、サトノダイヤモンド、リオンディーズの「3強」が良く見えたし、これまでのレースでも、この3頭が抜けていて、なんらかの紛れがあっても、武豊のエアスピネルまでだろうな、と思っていた。
個人的には、この春のG1でいちばん堅いレースだろう、と予想していたのだ。
その一方で、馬連1000円以下の人気サイドの決着が、今年に入って3回続いていたので、そろそろ荒れるのではないか、と感じてもいたのだけれど。でもまあ荒れるのは、次の春の天皇賞かな、と。
中山競馬場はものすごく風が強いというのと、リスペクトアースのゲート入りに時間がかかったことで、荒れそうなムードが漂ってきたが、ゲートに入るのは、馬券を買った後だしなあ。
そもそも、僕が観ているのは録画なので、世間的には、もう終わっているレースなのだ。

リスペクトアースが宣言通り逃げたのだが、そのすぐ後ろにリオンディーズ。
ミルコ・デムーロは前に行きそう、とは聞いていたし、弥生賞でも先行していたので、それにしてもここまで前につけるとはな、というくらいに思っていた。むしろ、マカヒキちょっと後ろすぎるだろ、最後の直線が短い中山なのにそこから届くのか川田?と。
ところが、前半1000mが58秒4というのを聞いて、驚いた。このハイペースで先行では、さすがにリオンディーズもキツいか?
4コーナーで、リオンディーズはもう先頭、それをめがけて、サトノダイヤモンドやエアスピネルが襲いかかるが、リオンディーズはヨレながらも抵抗。そこへ、外からすごい脚で、ピンクの帽子が。えっ、ディーマジェスティ?
ディーマジェスティは、エンジンがかかると、前で競り合っている馬たちを一気に抜き去り先頭に立ち、そのままゴールへ。
そのさらに外から、マカヒキもすごい脚で伸びてきたが、先に抜けたディーマジェスティの影も踏めず、なんとか2着を確保した、という感じ。
ディーマジェスティの上がり3Fが34秒0で、マカヒキは33秒9。上がりは、この2頭が抜けて速かった。
3着にサトノダイヤモンド、4着入線のリオンディーズは、エアスピネルとサトノダイヤモンドを邪魔したということで、審議の結果5着。エアスピネルが繰り上がり4着。
終わってみれば、勝ったのは「3強+エアスピネル」ではなく、共同通信杯を勝って直行のディーマジェスティだった。大外を引いてしまったことと、共同通信杯の勝ちっぷりと勝った相手がいまひとつ、ということで、穴馬の一頭、という評価だったのだが、こんなに強いとは。
レースを見直してみると、ディーマジェスティは、スタートで外側に膨れ、やや出遅れていたのに。
「3強+エアスピネル」は、2〜5着を占めているのだから、これはもう、ペースや馬場、展開など「向いた」ところはあるとしても、ディーマジェスティが強い馬だということは間違いあるまい。
距離延長も苦にするようには見えないし。
あらためて考えてみると、「3強」と直接対戦していないこの馬は、大外枠ということもあって、「人気の盲点」になっていたんだよなあ。
しかし、「3強」のなかでもどれが強いのかわからない、というなかで、この馬にまで手を伸ばすのは、なかなか難儀なことには違いない。

ちなみに僕は「3強」の枠連を買っており、いわゆる「代用」で的中。
枠連2−8も馬連3−16も同じ450円なら、そりゃアドマイヤダイオウとかディーマジェスティがついてくる枠連のほうが得だろう、とは思っていたけれど、まさか本当に来るとは思わなかった。
枠連派大勝利!というか、馬連とか馬単で当てた人は、本当にすごいよなあこれ。
ディーマジェスティに未知の魅力があるとしても、1着はどうか、とは思うし、相手も「3強」のなかでは、いちばん人気が下だったマカヒキだし。

先週といい、今週といい、競馬というものの難しさを思い知らされる3歳クラシックだった。
それにしても、ミルコ・デムーロ……今週は『情熱大陸』の呪いなのか?
ルメールも、昔懐かしの「天中殺」という言葉を思い出してしまうくらいのもどかしい結果続き。

とりあえず、配当の一部は熊本地震への義援金にした。

24時半に就寝。