読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

じっぽ当直日誌・スーパーマイルド@はてな

『さるさる日記』から続く、中年内科医の日常日記。これまでの分はこちら。http://touchoku.jugem.jp

大ファンのミュージシャンと結婚するタレントさんたち

相変わらず風邪がけっこう酷いので、平日休みで助かった。
とはいえ、y嫁は午後から仕事だったので、家で次男のお世話をしつつ、一緒に過ごす。
最近までは『アンパンマン』に夢中だったのだが、いまはすっかり『きかんしゃトーマス』に夢中。次男はいつも「パーシー、パーシー!」と言うのだけれど。
弟キャラのパーシーが好きなのか、「アンパンマン」にも含まれている「パ」が言いやすいのか。

上野樹里さんとトライセラトップス和田唱さんが結婚。
最近、女性タレントと、そのタレントがファンだったミュージシャンとの結婚が多いような気がする。
眞鍋かをりさんと元イエモンの吉井さんもそうだし、ベッキーさんとゲスの極み乙女の人もその組み合わせだった(後者は結婚したわけではないけれど)。
こういうカップルの話を聞くたびに、ある人が創り出すものが好きな場合、その人と結婚するというのは長い目でみればどうなのだろう?と考えてしまう。
世の中、立派な人が立派なものを生み出すとは限らないし、相手が人生のパートナーになってしまったら、その創作物を純粋に楽しめなくなるだろうし。
その人の仕事が好きで、尊敬できるというのと、その人と人生を共にして幸せになれるというのは、イコールではないような気がするのだ。
女性がタレントという自ら生み出す存在ではなくて、「この人のためにサポートに専念します」みたいなスタンスであればラクなのかもしれないけれど。
とはいえ、和田唱さんは、和田誠さんと平野レミさんの長男なので、エネルギッシュ系どこに行ってしまうかわからない系女子は、間近にみてきているし、うまくいきそうな感じはする。
上野さん、『虹の女神』という映画を観て以来、好きな女優さんなので、これからも活躍していただきたい。

23時に就寝。