読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

じっぽ当直日誌・スーパーマイルド@はてな

『さるさる日記』から続く、中年内科医の日常日記。これまでの分はこちら。http://touchoku.jugem.jp

「全部パーシー」からの卒業

平日休みの日なのだが、次男が風邪で熱を出してしまい、一緒に家で留守番。
僕も風邪なので、ふたりでぐったり……しているのかと思ったら、次男は昼寝もせずにずっと遊んでいた。それで夜になったら「眠れないよー」と泣いてしまうので、みんなけっこうつらい。
本人がいちばんつらそうではあるのだけれど。

お昼から銀行で用事を済ませ、長男が帰ってきてからお風呂に入れ、夕食。
次男はけっこう言葉を覚えるのが早くて、日曜日の時点では、『きかんしゃトーマス』のキャラクターはみんな「パーシー」だったのだが、今日は突然「トーマス」「ゴードン」「バーディ」を使い分けられるようになっていた。なぜみんな「パーシー」だったのかわからないのだが、子どもというのは「パ行」が好きなのかもしれない。「アンパンマン」とかけっこう長い単語なのに、早い時期から口にしていたし。そのわりには「パパ」が不人気なのはなぜだ。
Wikipediaを眺めていたら、「バイキンマン」役の声優・中尾隆聖さんは、あのダミ声を他のキャラクターとの差別化の必要性と、遊び心もあって裏声で出していたそうだ。
裏声なので、けっこう無理をしないと出ない声で、収録の際、バイキンマンの出番が多い回は汗をダラダラ流しながら演じているのだとか。
「まさか25年も続くとは思わなかった」と本人談。
人生、何がみんなから評価されるかなんて、わからないものだよなあ。

カープ交流戦3戦目のロッテ戦。
2点先制したときには、これは今日もいけるかな、と思ったのだが、九里が2アウト2塁3塁から同点タイムリー+逆転ホームランを2回に浴び、3回にも4失点。
リリーフ陣も持ちこたえられず、4−13の完敗だった。
とりあえず、3タテされなくてよかった、と考えるべきかもしれない。
やっぱり、QVCマリンスタジアムは鬼門だな……
と思ったら、週末はマツダスタジアムで、あのソフトバンク戦。なんとか1つは勝てると良いが。

24時に就寝。