読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

じっぽ当直日誌・スーパーマイルド@はてな

『さるさる日記』から続く、中年内科医の日常日記。これまでの分はこちら。http://touchoku.jugem.jp

カープ、史上初のコリジョンルール適用でのサヨナラ勝ち。

朝から部屋の片付けなど。
何度かゴミ捨てに行ったのだが、けっこう早い時間帯から、けっこう暑い。

午前中外来。
前半はとんでもないことになりそうだったが、後半は比較的落ち着いてくれたので助かった。
午後からは病棟業務など。

仕事を終えて、夕食を摂ってから帰宅。

カープは今日から交流戦最後の地元での6連戦。
西武の菊池雄星投手の球はキレッキレで、序盤は三振の山。ちょっとこれは打てそうもない。
カープの先発は戸田で、うーむ、今日の菊池雄星相手だと、好調のジョンソンが投げて、なんとか勝機があるかなあ、これは厳しいなあ、という感じ。
序盤は盗塁を刺したり、2アウト満塁から新井のファインプレーが出たりして、なんとか土俵際でしのいでいたのだが、4回裏に鈴木誠也のタイムリーでワンチャンスを活かして先制。
6回裏には、エルドレッドのソロホームランで2−0に。
7回、1点を返されたところで、戸田はお役御免。今日は戸田じゃ厳しいなあ、なんて思ってしまってごめん、と言いたくなる素晴らしいピッチングだった。
1点差で9回表、先頭打者に四球で悪い予感がしたのだが、ダブルプレーで2アウトランナーなしに。
ああ、今日はこれで終わりそうだな、と思いきや、守護神・中崎の力のないスライダーを西武・森友哉が同点ホームラン……せっかく、2アウトランナーなしまで来たのに……マンガのやられ役チームみたいだな、カープ……
しかしその裏、こちらも2アウトランナーなしから菊池が塁に出て、盗塁。丸とは勝負を避けた四球で1塁2塁となり、バッター赤松。守備・走塁は素晴らしい選手なのだが、バッティングは……と思いきや、赤松はセンターへヒット。菊池は本塁に突入するも、アウトのコール。
タイミング的にも、アウトだよなあこれ……あれ、監督が出てきた、ビデオ判定?
審議が長いな、この流れは、競馬だったら降着になる……

結局、10分間の中断・審議の末、西武の捕手・上本に走路妨害があったということで、コリジョンルールが適用され、菊池のホームインが認められた。ビデオ判定で、カープに有利な結果が出たのって、はじめてなのではなかろうか。
史上初、コリジョンルール適用でのサヨナラ勝ち。
まあでも、ルールとはいえ、ものすごく嬉しいけどちょっと申し訳ないサヨナラ劇ではあった。
キャッチャーもあの場面だと、サヨナラのランナーを返したくない、とギリギリのプレーをしてしまうだろうし、身体に染み付いてしまっているところもあるだろうし。
PK覚悟でも止めに行く場面だよね、サッカーなら。

中崎があと一人抑えていれば……でも、こういう試合でなんとか延長でピッチャーを消耗することもなく勝てたのは大きい。
というか、カープの選手、昨日は試合がなかったけれど、かなり疲れているなあ。
この10日間くらいで、広島から旭川、札幌、仙台に行って、広島に戻ってくるというのは、移動だけでもかなりきつそう。
しかも、彼らはこの暑い中、毎日野球をやっているのだ!

舛添都知事は辞任が避けられない情勢に。
また都知事選をやるためにかかるお金のほうが、舛添さんの趣味の絵画とかよりも、よっぽど高くつきそうなのだけれど、舛添さんという人の「品格」みたいなものが問われているので、どうしようもなさそう。
猪瀬さんといい、都知事って、誰がなってもスキャンダルで足元をすくわれそうな気もする。