読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

じっぽ当直日誌・スーパーマイルド@はてな

『さるさる日記』から続く、中年内科医の日常日記。これまでの分はこちら。http://touchoku.jugem.jp

「安倍マリオ」は、「世界への日本らしさのアピール」の革命だった。

今日もお昼くらいに起床。
とりあえず、しばらく留守にしていて荒れ果てた部屋の片付けなどをする。
今週中に『シン・ゴジラ』は観ておかねば。
しかし、せっかくの自由に使える時間なのに、うまく使いこなせないものではある。


リオ五輪の閉会式で、安倍首相がマリオに扮し、ドラえもんにも協力してもらって、日本から地球の反対側のブラジルにワープするという映像が話題になっていた。
こういうのを見るたびに、なんのかんの言っても安倍首相のメディア対策というか、若い世代への目配りはたいしたものだな、と感心してしまう。
これまでの「世界への日本らしさのアピール」というと、フジヤマ、サムライ、ニンジャ、スシ、テンプラ、「和のこころ」みたいなものになりがちだったのだが、「いま世界中の人々が日常的に触れている日本生まれの素晴らしいコンテンツ」は、こんなにたくさんあるのだ。
ここまでやってくれる安倍首相には好感を抱いてしまう一方で、ここまでやれるというのは、おそるべきポピュリストなのかもしれないな、という怖さも少し感じる。
これまでの世界への「日本アピール」が、あまりに時代錯誤だっただけ、なのかもしれないけどさ。
それにしても、安倍首相のブレーンは有能だなあ。


とりあえず、日本の夏は暑い、そして、日本のご飯は本当に安くてバリエーションが豊富で平均レベルが高い。
せっかく旅行で少し痩せたのに、すぐリバウンドしてしまいそうだ。


kaigai-matome.net
headlines.yahoo.co.jp