読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

じっぽ当直日誌・スーパーマイルド@はてな

『さるさる日記』から続く、中年内科医の日常日記。これまでの分はこちら。http://touchoku.jugem.jp

東京ドームで「ひとつ勝つ」ことの難しさと、映画『シン・ゴジラ』感想

昨夜もあまりよく眠れず、また明るくなってから眠ることになってしまった。
眠れないので、PS VITAで『ウイニングポスト8 2016』をはじめたら、今度はやめるタイミングを逸してしまい……

起きたのはもう夕方に近い昼過ぎで、また一日無駄にしてしまった感じ。
今日はカープが東京ドームで巨人と直接対決。
ゲーム差は8.0ゲームあり、勝つか引き分ければマジック点灯、という状況ではあるのだが、それでもまだ安心できないのは、四半世紀優勝していないチームのファンとしては致し方ないところ。
この3連戦、ひとつ、ひとつ勝てれば十分なのだ。
3タテ食らってもまだ5.0もゲーム差がある。
それでも、巨人相手で東京ドームが舞台となれば、嫌な気分にはなるのだ。
この初戦に勝てば、一気に寄り切れそう、なんだけどなあ。

試合は、カープがジョンソン、巨人がマイコラスの先発。
ジョンソンは素晴らしいピッチングで巨人打線を抑えているのだが、カープ打線は再三大チャンスをつくるものの、あと一本が出ず、試合は0−0のまま延長戦へ。
ジョンソンは9回まで0で抑え、10回裏からはセットアッパーのジャクソン。まあ、カープとしては、引き分けでも良いのだ。ゲーム差が変わらず、残り試合が減ってくれれば、上位にいるチームにとっては御の字だから。
10回裏、巨人の先頭打者は脇谷。あの感じ悪いヤツか……と思いつつ観ていたら、なんとその脇谷がサヨナラホームラン……ああ、東京ドームのカープって、さんざん押しておきながら最後に逆転されたり、反撃してもちょうど1点足りないくらいで終わったり、こんなのばっかりだよなあ。
まだゲーム差もあるし、1位で通過すればCSファイナルはマツダスタジアムでの試合になるのだから、と自分に言い聞かせるが、ジョンソンで負けたとたんに、3連敗しそうな気がしてくる。巨人はまだ菅野がいるし、カープは明日福井で、明後日はローテーションの谷間っぽい。
今日に関しては、巨人もそう簡単には負けられないよな、さすがに強いというか、しぶといな、という試合ではあった。
あれだけのチャンスをことごとく潰しているのをみると、カープのほうがマジック点灯や優勝を意識して硬くなっているようだ。
この3連戦、というか、残りの巨人戦で2試合くらい勝てれば十分な状況なのに……とファンは思っても、やっている選手たちは、そうはいかないんだろう。


がっかりしつつも、映画館へ『シン・ゴジラ』を観に行った。
評価が高く、ネットでもいろんなことが書かれ尽くしているようで、観る前からお腹いっぱいな感じだったのだけれど、せっかくだから時間があるときに観ておこう、と思って。
中学生の頃、特撮マニアだった自分のことをやたらと思い出す。
なんだか僕も日本も遠いところに来てしまったなあ。
東京の街を破壊しつくし、ひとり佇むゴジラの映像、ズシーンという重い足音、エンドロールのBGMにこめられた愛情。
しかし、これが大ヒットしてしまう日本というのは、マニア人口がすごく多いのではなかろうか……


27時くらいに就寝。


fujipon.hatenadiary.com