読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

じっぽ当直日誌・スーパーマイルド@はてな

『さるさる日記』から続く、中年内科医の日常日記。これまでの分はこちら。http://touchoku.jugem.jp

阿川佐和子さんが結婚するかも、というニュースを見て驚いた。

夕方に帰宅し、静養。
相変わらずちょっと風邪気味、という状態が続いていて、どうもすっきりしない。

漫画家の高井研一郎さんが逝去。享年79歳。
総務部総務課山口六平太』を連載中で、3日前までネームを描いておられたらしい。
ギリギリまで現役だったというのは、本人にとって誇らしいことだったのか、それとも、リタイアしてちょっとのんびりしたい、という気持ちもあったのだろうか。
赤塚不二夫先生のアシスタントというか、「右腕」のような存在で、赤塚漫画の個性的なキャラクターには高井先生のアイディアが活かされていたそうだ。
御本人が描いていた漫画は、赤塚先生とは全く違う路線の人情ものだったのだが。
こうして、藤子・F・不二雄先生や赤塚先生世代の漫画家たちが鬼籍に入っていくのは、なんだか寂しい。
でも、あの世代の人たちは強いよね。いまの漫画家たちのなかで、79歳まで現役でいられる人が、はたしているだろうか。
もっとも、それは今の漫画界が優れた才能を搾り取るようにして進化しているからでもあるのだが。

あと、ネットで阿川佐和子さんが結婚するかも、というニュースを見て驚いた。
現在63歳(には見えないけど)の阿川さんは、6歳年上の慶應大学の元教授と付き合っていて、急がないが、入籍するかも、ということらしい。
阿川弘之さんがその話を知っていたら、どんな顔をするだろう。
不躾な話ではあるけれど、63歳になっても、「はじめての結婚」をしようと思う人もいるのだなあ。
ここまで来たら、ひとりのほうが気楽、と割り切れてしまうわけでもないのか。

SMAP×SMAP』の「ビストロSMAP』に、芸人さんが8人も一度に出演していて、なるべくSMAPのメンバーがしゃべらくても済むようにしたいのかな、などと勘ぐってしまう。

25時に就寝。


fujipon.hatenadiary.com

強父論 (文春e-book)

強父論 (文春e-book)