読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

じっぽ当直日誌・スーパーマイルド@はてな

『さるさる日記』から続く、中年内科医の日常日記。これまでの分はこちら。http://touchoku.jugem.jp

フィデル・カストロさんは、チェ・ゲバラが亡くなってから半世紀も生きてきたのか……

 午前中はタランティーノ監督の『ヘイトフル・エイト』観賞。
 なんか南北戦争とか人種差別の映画なのか?と思いきや、登場人物が出そろうまでで1時間以上かかり、やたらと殺伐とした映像になっていくという3時間近くの長尺。
 これ、密室ミステリみたいな紹介をされていたけれど、どうみても「ミステリ」じゃないだろ……でも、とりあえず「何が起こって、誰が生き残るか予測がつかない」ため、最後まで気になって観てしまう映画ではあった。
 一般的なハリウッド映画って、キャスティングだけで、誰が生き残るかだいたい予想がつくものなあ。
 
 キューバフィデル・カストロ国家評議会議長が逝去。享年90歳。
 何度も重体説が流れていて、このニュースを聞いたときは、正直、まだ存命だったんだな、そういえば、と思ってしまった。
 チェ・ゲバラが亡くなったのが1967年だったから、フィデル・カストロさんは、それから半世紀も生きてきたのか……キューバもアメリカとの関係改善が図られていることもあり、時代は変わってきているのだろう。
 というか、よくここまで生きてきたものだ、アメリカと対立し、ソ連とも仲違いしながら。
 
 夜、久々に『めちゃイケ』を観た。
 元SKEの柴田阿弥さんって、セント・フォースに入って女子アナになっていたのか、今日はじめて知った。
 そして、岡副麻希さんの「黒い桐谷美玲」というキャッチフレーズ?を聞くたびに、それはポリコレ的に大丈夫なのだろうか、と感じてしまう。
 でもなあ、こんなセント・フォースの宣伝みたいなのを見せられるのも、矢部さんのお父さんが前科一犯とかいうのを聞かされるのもなんかつらいな。そんなこと言わせる必要ないだろうに。

 26時に就寝。


チェ・ゲバラ伝 増補版

チェ・ゲバラ伝 増補版