読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

じっぽ当直日誌・スーパーマイルド@はてな

『さるさる日記』から続く、中年内科医の日常日記。これまでの分はこちら。http://touchoku.jugem.jp

そして、『逃げ恥』は終わり、僕とみくりさんとひらまささんの生活はつづく。

 帰宅後、『ファイナルファンタジー15』。
 現在Chapter7まで来た。たぶん中盤。
 ネットで非難囂々の後半部分が恐ろしいが、現時点ではけっこう楽しく遊べている。
 MAPに壁が多いのと魚が釣れないこと、討伐を引き受けた馬がレベル28のはずなのにやたらと強くて辟易したことを除けば、という話だけれど。
 しかし、これであんなに罵声を浴びせられるということは、後半はよっぽどひどいのだろうか……
 ネットでは、不満のほうが声高になりがちだし、支持を受けやすいところはあるからなあ。
 いや、噂のChapter13をやったら、僕の意見もひっくり返るかもしれないけどさ。

 夜、楽しみのような、これで終わるのは寂しいような『逃げ恥』最終回。
 いきなり『真田丸』パロディで驚いた、というか、NHKとはいえ、他局なのにこんなにリアルタイムでネタにしても良いものなのだろうか。NHKには話を通していそうな感じだけれど。
 しかしこの、仕事も家事も自分の時間も、ということになると、夫婦で時間の取り合いになったり、「分担するとやるのが当たり前で、不十分だとひたすらマイナスポイントだけが溜まっていく」というのは、実に身につまされる。しかも子どもがいると、これに加えて、誰かが子どもをみていなければならないのだ。夫婦だけだったら、極論すれば、経済的な問題を抱えていなければ、それぞれ個人の生活を重視していてもそんなに大きな弊害はないのだが、子どもがいると、嬉しいこともたくさんある一方で、どうしても制約が増えていく。まあでも、それはある意味、「社会性を鍛え直される」ことでもあるのだが。
 あまりスッキリとした結論が出ないまま、というか、そういう結論なんて出ないのが当たり前なのだ、という大変リアルな「とりあえずのお開き」で、僕としては納得できた。
 いやまあ、ムズキュン路線を貫いてほしかった、という気持ちもあるんですけどね。
 でもこれ、続編とかつくれそうだよね、たぶんつくらないほうが良いだろうけど。

 25時に就寝。


fujipon.hatenablog.com