読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

じっぽ当直日誌・スーパーマイルド@はてな

『さるさる日記』から続く、中年内科医の日常日記。これまでの分はこちら。http://touchoku.jugem.jp

まあ、たまにはこういうガチガチの有馬記念も良いんじゃないか。

 朝、『帰ればサンデー・プラス』という番組を観ていたら、今日は「ファミコンクラシック ミニ」で、懐かしのゲームをノーミスで4人連続1面クリアせよ、というお題で、ひとりでテレビの前で盛り上がってしまった。
 メンバーは、タカアンドトシ濱口優さんとラブリさん。
 濱口さんは相方の「有野課長」よりもプライベートではゲーマなので、ラブリさんがクリアできるか、というのが最大の関門になりそう。タカトシもかなり慣れている感じだったし。
 しかし、ラブリさん初見でよく『スーパーマリオブラザーズ3』の最初の面をクリアできたな。けっこう才能あるのかも。
 というか、30年前にテレビゲームにはじめて触れた僕たちに比べて、いまの若い人や子どもたちは、そんなに遊んだことがなくても、テレビゲームに対する基礎能力の平均が上がっているような気がする。スマホゲームとかもやってるだろうし。
 『バルーンファイト』で低空飛行していて魚に食われたラブリさん、そうそう、こういうのあった!
 僕も久々にみてちょっと嬉しくなった。

 
 今日は有馬記念
 あのマイルCS以来、馬券は買わないことにしていたのだが、ついに禁を破ってしまった。
 泣く子と有馬記念には勝てん……意志が弱いな僕は本当に。


 またもや1枠1番を引いたキタサンブラックが、マルターズアポジーの逃げの2番手につけて先頭に立つタイミングを測っていた3コーナーで、人気を分け合っているサトノダイヤモンドが外からキタサンのすぐ近くまで上がってきた。ちょっと早いんじゃないか?
 直線、先頭に立ったキタサンに去年の勝ち馬ゴールドアクターが併せに行こうとするが、そこでまた突き放すキタサンブラック。2頭の外から、ルメールサトノダイヤモンド
 一気に交わすか、というところで、サトノダイヤモンドは早めの仕掛けがこたえたのか、キタサン、ゴールドに追いつけずに脚色が鈍り、逆に少し離された……馬券的には、1枠2頭で決まってくれれば万々歳だ!もうあと200mを切った、後ろはもう届かない。そのまま、そのまま!


 ……しかし、ここで、サトノダイヤモンドが「ギアを上げた」。
 もう一度伸びて、前二頭との差を詰め、外からゴールドアクターを交わし、キタサンブラックに並んで、クビだけ差したところがゴールだった。
 あんなに道中出入りのある競馬をやって、まだ脚が残っていたのかサトノダイヤモンド
 1番人気、2番人気、3番人気が1着、2着、3着という人気どおりの堅い決着。
 有馬記念がこんなに大本命で決まるなんて!
 とはいえ、強い馬が強い競馬をみせる、素晴らしいレースだった。
 中山競馬場も凄い歓声。配当が安いというのは、的中した人が多い、ということでもある。
 僕もキタサンとゴールドで決まっていればなあ、とは思いつつも、なんとか少しだけプラスにはなったので満足。
 僕にとっての有馬記念は、とにかく的中して気持ち良く年を越したいレースなのだ。
 ルメール騎手がインタビューで涙声になっていたのも印象的だった。
 有馬記念というのは、やっぱり、日本でいちばん注目を集める特別なレースだし、この馬でダービーを勝てなかった借りを返したいという気持ちもあったのではないか。
 それにしても、サトノ、一度G1勝ったら、確変状態じゃないか。


 CMを観ては、有村架純さんが赤い服を着ているし、今年はカープ優勝だから赤帽だ、サウンズオブアース!とかひとり盛り上がっていたのがバカバカしくなるような、真っ当すぎる有馬記念
 それにしても、ずっとキタサン1番人気、サトノ2番人気だったのに、払い戻しをみたら、サトノが逆転して1番人気になっていたのには驚いた。最近みんな馬券上手すぎ。


 今年一番印象に残ったのは、キタサンブラックの強さだった。
 毎回何らかの不安要素が取り沙汰されながらも、6戦してG1の2つを含む重賞3勝、2着2回、3着1回。個人的には、唯一3着に負けたレースの宝塚記念で、前に行った馬たちが壊滅するなか、ただ一頭最後の最後まで粘っていたのをみて、「この馬、本当に強いんだな」と感心した。
 ドゥラメンテマリアライト馬連しか持っていなかったので、「ああ、外れた……」とガックリしていたところで確定したのを見たら、ドゥラメンテがかろうじて差していて2着で的中したんだよなあ。あのレース、キタサンが残ったと思ったのに落胆した人もいたはずだ。
 恵まれた逃げ切りだけじゃなく、厳しいペースでも付いてきた馬たちを振り切って結果を残しているキタサンブラック。血統が地味なこともあり、こんなに強くなるとは思わなかった。
 そのキタサンを差し切ったサトノダイヤモンドは本当に強かったし、ゴールドアクターも今日はこの馬にできることはやった。
 まあ、たまにはこういうガチガチの有馬記念も良いんじゃないか。


 今日はもう、『真田丸』のない日曜日。


 25時に就寝。