読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

じっぽ当直日誌・スーパーマイルド@はてな

『さるさる日記』から続く、中年内科医の日常日記。これまでの分はこちら。http://touchoku.jugem.jp

クリスマスの成田空港の入国審査場と徳井義実さんの寿司屋での悲劇

 今年最初の『ドキュメント72時間』を録画で観賞。
 「成田・聖夜の入国審査場」ということで、昨年の12月22日から3日間の成田空港の入国審査場を記録したもの。
 ふだんはカメラが入れない場所なので、興味深くみていた。
 日本に住んでいる側としては、「怪しい人は入国させないでほしい」と願ってやまないのだけれど、こうしてそれぞれの人の顔をみると「そんなに厳しくチェックしなくても良いんじゃないかなあ」とかいう気もしてくる。
 控室の不安そうな人たちの様子や落書きなどをみるとなあ。
 それでも、情に流されるわけにはいかないのが入国管理官の仕事なわけで。
 アフガニスタンから来た人が「アフがニスタンから来たというだけで、テロリストではないかと疑われるけれど、僕たちも被害者だよ」と語っていた。
 あと、事故で火傷をした人が指紋を確認できないからと引き留められていたのは、仕方が無いこととはいえ、せつない。
 台湾から秋葉原のゲームセンターに1泊2日で遊びに来た、という14歳の男の子など、犯罪云々というより、心配、というのはあるのだろうけど。
 ちなみに、成田空港での審査で入国拒否される外国人は、年間2500人以上もいるらしい。
 日本人として日本や諸外国で審査を受けてきて、そんなに厳しい扱いをされたことはないのだが、ちゃんと見るべきところは見ている、ということなのだろうな。


 夜、『人生最高レストラン』という番組を観た。ゲストは松たか子さん。
 柚子胡椒は、たしかに「良い仕事するなあ」と思うのだけれど、最近ちょっと流行り過ぎていて、なんでもかんでも柚子胡椒になっているような気もする。
 司会のチュートリアル徳井義実さんがクリスマスに寿司屋であまりに喋らなくて、一緒に来ていた女の子に怒られた、という話が身につまされる。
 僕もどちらかといえば、自分が喋らなくてよければ、そのほうが良いので。
 それは別に不満とかじゃなくて、そのほうが心地よいのだ。
 ただ、他者からは理解しがたいと思われるのもわかる。
 それにしても、東京、銀座って、レストランで食事をしていると、松本幸四郎一家が家族でやってくる、なんてことがあるのだなあ。同じ日本なのに、信じられない世界だ……
 ドンピエール特製コンソメスープは、一度口にしてみたいなあ、
 というか、スープって、「飲む」ものなのか「食べる」ものなのかと、しばし悩む。

 中山のジャニュアリーSで今年初の万馬券を三連複で的中。100円だけど。
 PS4の『ダンガンロンパV3』は、Chapter2までクリア。