読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

じっぽ当直日誌・スーパーマイルド@はてな

『さるさる日記』から続く、中年内科医の日常日記。これまでの分はこちら。http://touchoku.jugem.jp

『おんな城主 直虎』第4話。なんだか突然、主人公が柴咲コウさんになっていた。

 朝から『題名のない音楽会』。
 今日は「吹奏楽によるドラゴンクエストの音楽会」だった。
 この番組、最近、ゲーム音楽が扱われることが多いのは、好評だからなんだろうなあ。
 司会の五嶋龍さんも筋金入りのゲーム好きだし、演奏しているオーケストラにも、『ドラクエ』をやっていたという人は少なからずいるはず。
 昔からのゲームファンとしては、なんだか感慨深い。
 今日の選曲としては、『この道わが旅』とか、『そして伝説へ』とかを聞きたかった、とも思うのだけれど。

 競馬はダンスディレクターとカフジテイクが見事に差し切り勝ち。
 カフジテイクの直線での末脚に、ブロードアピールを思い出した。
 『怒り新党』の『新・3大』でブロードアピールが紹介されたとき、夏目三久さんがポロポロと涙を流していたのが印象深い。
 ちなみに、僕は最近G1以外は単勝をほんの少しだけ買って気楽に眺めることにしているのだが、買っていたセイウンコウセイと、この人気なら美味しい、と思ってけっこう買っていたベストウォーリアは「見事に差し切られる側」だった。
 ベストウォーリア、完璧な競馬だったし、買ったと思ったんだけどなあ。
 まあ、ブロードアピールされちゃしょうがない。
 去年のマイルCSの因縁の馬、ミッキーアイルが電撃引退するそうで、なんだか勝ち逃げされてしまった感もある。


 『おんな城主 直虎』は第4話。
 おとわ役の新井美羽さんは丸坊主にしての熱演。
 そりゃ、あの年と性格で、いきなり出家して寺で修行なんて、イヤだろうなあ、大変だなあ。
 ……と思っていたら、あっという間に柴咲コウさんになっていた。
 今年の大河ドラマは主人公の子役時代が長いと思っていたのだが、観てみるとそんなに長く感じないものだな。というか、亀之丞もう帰ってくるのか。
 実際には、この出家してからが、けっこう長かったのだろうけど。
 正直、第4話は「出家って大変なんだなあ」というのと、直盛のやることはなんだか中途半端だな、というだけで終わってしまった感じ。
 
 少しまた風邪がぶり返してきた感もあり、24時に就寝。