読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

じっぽ当直日誌・スーパーマイルド@はてな

『さるさる日記』から続く、中年内科医の日常日記。これまでの分はこちら。http://touchoku.jugem.jp

『カルテット』って、大人が気まずくなるドラマ、だよね……

マツコの知らない世界』前半は「マスキングテープの世界」。
 というか、僕はこの番組を観るまで、「マスキングテープ」というものを知りませんでした。「マステ女子」とかいるの?本当に?
 プレゼンターの「1200種類以上のマスキングテープを持っている」という加藤さんすごいなあ。こういう人をどこから探してくるのだろうか。
正直、僕には興味が持てない世界ではある。
 ただ、スマートフォンを手帳代わりに使い、googleカレンダーでスケジュール管理をしている人が増えている一方で、マスキングテープを使ってデコレーションした手帳を手作りしている人も多くなっているというのは、興味深い傾向ではある。「日常」みたいなものにこだわるというのが、今の傾向なのかな。
 後半は「箸置き」だったのだが、僕の実家では、あまり箸置きを使った記憶がないのだけれど、妻の実家ではちゃんと毎食箸置きが使われていることに感心した記憶がある。お正月にはお屠蘇が出てくるし、お盆には提灯が回っている。同じ日本で生活していても、こんなに違うものなのだ。

『カルテット』第4話。
 これはコメディなのだろうか、それともある程度真面目にやっているのだろうか。「婚姻届はデスノート」か……われわれは、「デスノート」に注釈が要らない世代なんだよなあ。正確には、僕より少し下の世代、と言うべきか。
 それにしても、このドラマを純粋に「笑える」大人って、どのくらいいるのだろうか、けっこう話題なのに視聴率がいまひとつなのは、観ていると気まずくなる大人が多いからなのではなかろうか。
 ……また今回も視聴率下がりそうだな。
 個人的には、別府さんのやることなすこと僕には気色悪い。
 というか、好きだって言ってる別府をわざわざ自分のマンションに連れてくる時点で真紀さん何考えてるんだ、って話。

 25時に就寝。


TBS系 火曜ドラマ「カルテット」オリジナル・サウンドトラック

TBS系 火曜ドラマ「カルテット」オリジナル・サウンドトラック