読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

じっぽ当直日誌・スーパーマイルド@はてな

『さるさる日記』から続く、中年内科医の日常日記。これまでの分はこちら。http://touchoku.jugem.jp

「鴨ねぎうどん」と『逆転裁判6』

 遅めのお昼に食べた、丸亀製麺の鴨ねぎうどんが予想以上に美味しかった。
 鴨肉もけっこう入っているし、ねぎも香ばしい。出汁がまた深みがあって良いのだ。
 昨日から3日間、夕方6時以降は半額だそうなのだけれど、これ、1杯けっこう作るのに時間がかかりそうなので、半額の時間帯は大変なことになっているのではなかろうか。注文が多そうな時間帯は、作り続けて準備しておくのかな。
 半額だったらかなりお得だとは思うのだけれど、そのために並ぶのもめんどくさいんだよなあ。まあ、僕の食に対する執念は、その程度、だとも言えるのだけれど。
 そういえば、僕の父親は食べ物の行列には絶対に並ばない人だった。
 気が短いなあ、と子供心に思っていたのだけれど、どちらかというと、手持ち無沙汰で並んでいるという時間が気まずかったのかもしれない。

 夜、ずっと少しずつやっていたニンテンドー3DSの『逆転裁判6』をようやくクリアした。
 あまり遅い時間にならないようにしていたのだけれど、もう少しで終わる、はずが、そこからが長いのが『逆転裁判』だということをすっかり忘れていた。けっこうひさしぶりにやったからなあ。
 PS4の『ダンガンロンパV3』のあとだと、なんだかのんびりしたゲームのようにも感じられるのだが、さすがに安心感みたいなものもある。霊媒、とかアリの世界で、よくこんないろんなトリックを思いつくものだ。
 続編をつくるとしたら、どの主要登場人物からでもつくれる、と開発者インタビューで読んだのだけれど、たしかにそんな感じの終わりだった。登場人物もオールスターキャストだったし。

 27時に就寝。

逆転裁判6 - 3DS

逆転裁判6 - 3DS