読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

じっぽ当直日誌・スーパーマイルド@はてな

『さるさる日記』から続く、中年内科医の日常日記。これまでの分はこちら。http://touchoku.jugem.jp

「カラーコンタクト」より、「マイベストボールペン」を掘り下げてほしかった……

 カープは昨日に続いて、マツダスタジアムDeNA戦。
 カープの先発は新人・床田、DeNAは今永。
 うーむ、今永、良いピッチャーだからなあ……というか、今日は本当に手も足も出なかった。緒方監督が微妙な判定に猛抗議して、現役時代もあわせて、はじめての退場処分。
 緒方監督には熱血漢のイメージがあり、これまで退場が無かったというのは、ちょっと意外だった。もともと外に発散する、というタイプじゃないのだろうな。東出選手(いまはコーチ)は、緒方監督のことを、ずっと「修行僧」と呼んでいたそうだし。
 カープで退場というと、マーティ・ブラウン監督を思い出す。
 ブラウン監督のベース投げ、懐かしいな。
「うちの監督はベースを投げるぞ!」Tシャツとか、あらためて考えると悪ノリがすぎるような気もするけれど、当時のくすぶっていたカープに闘争心を芽生えさせ、ファンを盛り上げたブラウン監督の功績は、見直されても良いのではなかろうか。
 ちなみに、ブラウン監督は、判定に抗議する際、ヘッドコーチに指示を出汁、退場させられる準備を整えてから出ていったそうだ。
 「退場覚悟の抗議」すら、士気高揚のための作戦になりうるのだから、監督業というのは、因果な仕事だ。
 でも、今日のあの判定は、緒方監督が怒るのもわかるよ。
 というか、ああいうのは、怒ってみせないといけない場面なんだろうな。
 残念ながら、流れは変わらなかったけれど。

 今夜の『マツコ&有吉 かりそめ天国』は、久保田直子アナのカラーコンタクト問題に時間が割かれていた。
 僕はずっとドライアイなので眼鏡を愛用している、というか、コンタクトは一度もつけたことがないのだけれど、眼鏡をずっとかけていると、ずっとバスとか電車の窓越しに世の中を眺めているようなものだよなあ、と思うことがある。もちろんそれは、コンタクトも同じなのだが。
 最後に出てきた、「天国グッズ」は勿体ない、これだよ、ここから話を広げてほしかった!
 トラディオ・プラマン今度買おう!
 パーカー、いつかはパーカー、だと思い続けながら、「失くしそう」という理由で購入に至っていないのだよなあ。
 チャーリー・パーカー 見つけたよ 僕を忘れたのかな。
 ああ、パーカー違い。
 でも、あれを買うお金があれば、ニンテンドースイッチ買えるな……


fujipon.hatenablog.com