読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

じっぽ当直日誌・スーパーマイルド@はてな

『さるさる日記』から続く、中年内科医の日常日記。これまでの分はこちら。http://touchoku.jugem.jp

『マツコの知らない世界』に、「根暗な人生を文房具に救われた女性」菅未里さんがまたもや登場

 連休前だし、早めに上がろうと思っていたのだけれど、そういうときにかぎって、想定外のことは起こるもの。
 とりあえずなんとかなったので助かったが、グッタリしながら帰宅。

マツコの知らない世界』に、「根暗な人生を文房具に救われた女性」菅未里さんがまたもや登場。4回目の出演って、もう文房具よりも菅さんの人気なんじゃないかこれは。
 以前より、雰囲気が少し明るくなったようにみえるのも、テレビに出演するようになったから、なんじゃないかなあ。
「インクが充填されていくさまが、血みたいで、良くないですか?」
 わかるような気もするけれど、面白い人だよねえ。
  世界初のノック式万年筆、けっこう欲しいなあ。いつかは万年筆、と思いつつ、なかなか使えないでいるので。
「キャップ外すのって、けっこうめんどくさいので」
 何気なく言っているけれど、菅さん、けっこうめんどくさがりだな。僕もそうなんですけど。しかも、キャップって失くすしさ。
 「消せるボールペンのおかげで、修正ペンや修正テープが売れなくなった」というのは、言われてみればたしかにそうなるよね。ひとつの画期的な発明の影響というのは、けっこう広い。
 『相撲メシ』いいなあ。
 でも、「いま、空前の相撲ブーム!」なんて言われると、八百長事件で
存亡の危機に陥っていたのは、そんなに昔の話じゃないのにねえ、と、人の心の移ろいやすさを痛感する。

 今日のカープマツダスタジアムで中日戦。
 先発はエース・野村祐輔対売り出し中の若手・鈴木翔太ということで、負けられない試合だな、と思っていたのだが、中日に先制されてイヤなムード。
 しかしながら、5回の裏に集中打で一挙5点をとって逆転し、そのまま勝ち。
 カープは、こういう「先発投手の顔ぶれをみると、勝ってあたりまえの試合」にけっこう負けてしまっていたのだが、勝てそうな試合を確実に勝つというのは、やっぱり強いチームになってきたのだろうな。

 24時に就寝。