読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

じっぽ当直日誌・スーパーマイルド@はてな

『さるさる日記』から続く、中年内科医の日常日記。これまでの分はこちら。http://touchoku.jugem.jp

なぜかいつもTSUTAYAで貸出中の『キング・オブ・エジプト』を観た。

 国際研究チームが、『ネイチャー』の電子版に、太陽系から約40光年離れた宇宙に地球と似た大きさの惑星が7つあると発表した。
 NASAが「驚くべき発表」をするというので、僕も気になっていたのだが、これはたしかに凄いことなのだと思う。思うのだが、なんというか、スケールが大きすぎて、そして、たぶん自分が生きているあいだに、どうのこうのという話でもなさそうで、「凄いことは頭ではわかるんだけれど、拍子抜け」という不思議な感覚を抱いてしまった。
 そりゃ、「太陽が爆発します」とか「宇宙人が攻めてきます」とかじゃなくてよかったんだけどさ。

 夜、PS4の『スーパーロボット対戦v』を買って帰宅。なぜだか『スパロボ』をやりたくて、仕方なかったのだが。
 でも、買った時点でなんとなく満足してしまい、今日は起動せず。
 明日は村上春樹さんの新刊『騎士団長殺し』も発売される。予約してないけど、買えるかな。

 寝る前に、映画『キング・オブ・エジプト』のDVDを観賞。
 こんな映画、劇場公開されていたっけ?という感じなのだけれど、TSUTAYAでは、ずっと入荷分がレンタル中で借りられない人気ぶりという、僕にとっては謎の作品なのだ。
 2時間あまり、一気に観てしまったのだけれど、たしかに、思ったより面白い映画だと思う。ものすごい映像とか、感動的なストーリーとか、そういうわけじゃないんだけれど、すごくバランスが良いというか、退屈しないで観ることができた。極めて完成度の高いB級アクション映画、というところか。
 スフィンクスの謎かけ、というのを聞いて、あれか、と思ったら……と、少しずらしてあるところも。
 ジェラルド・バトラーさん、安心の悪役っぷり。
 こういうのが、まさに「レンタルで借りて、寝る前に観るのに適切な映画」なんだよね、たぶん。

 25時に就寝。


騎士団長殺し :第1部 顕れるイデア編

騎士団長殺し :第1部 顕れるイデア編