読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

じっぽ当直日誌・スーパーマイルド@はてな

『さるさる日記』から続く、中年内科医の日常日記。これまでの分はこちら。http://touchoku.jugem.jp

このタイミングで大雨とは、あまりにも間が悪い。

 当直明け。
 雨のためか、ここの当直としてはそんなに忙しくなく、朝方の危険な時間帯もなんとか過ぎていったのだが、なんだかずっと眠い一日だった。いろんな準備で疲れもたまっているのではないかとは思うけれど。
 夕方からまた激しい雨。
 車で新居まで帰ろうとしたのだが、途中から大渋滞。
 高速道路が通行止めになり、冠水しているところもあって、幹線道路に車が集中してしまったようだ。どうしても寄らなければならない店があって、時間的には十分余裕があったはずなのにあまりの大渋滞に、結局ギリギリの時間になんとか間に合った。
 明日は車検なので、車に積んでいた荷物を売って、車を空けておかなければならなかったのだ。
 それにしても、このタイミングで大雨とは、あまりにも間が悪い。
 とはいえ、梅雨ではあるのだから、僕のほうも、もう少し早めに準備しておけばよかったのだよなあ。
 ……というような後悔を繰り返して、40年。
 ふだんだったら、1時間もかからない道のりに、3時間もかかってしまった。
 当直明けにこれでは、さすがにつらい。


 23時過ぎに帰宅すると、まだ長男が起きていて、出迎えてくれた。
 どうしても宿題をやるというので、隣で見ていたら、あっという間に寝てしまった。
 最近、長男が寝る時間が遅い。待っていてくれたのは、嬉しかったのだが。

 24時過ぎに就寝。