読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

じっぽ当直日誌・スーパーマイルド@はてな

『さるさる日記』から続く、中年内科医の日常日記。これまでの分はこちら。http://touchoku.jugem.jp

巨人の高木京介投手は、1年間の失格処分に。

次男を保育所に送り届けてから出勤。
月曜日だと午前中は外来なのだが、火曜日は午前中に外来が無いので、気分的には少しラクではある。
病棟回診をして、午後からは外来。
一時に比べたら、風邪やインフルエンザの患者さんはだいぶ減ってきた。
これだけ暖かくなってきたものなあ。

仕事を終えて、CoCo壱番屋でカレーを食べて帰宅。
今月で終わりのグランドマザーカレーのスプーンをクジでゲット!
これで、最近4年か5年くらいずっと、グラマのスプーンをもらっていることになる。
今年はもう3月も下旬だし、連続記録も途切れそうだったのだが、なんとかここで当てることができた。
毎日食べればいつか当たるのだろうとは思うけれど、さすがに毎日カレーというわけにもいかないので、これに関しては、けっこう運が良いのかもしれない。
まあ、使ってみれば普通のスプーン、ではあるのだが。

巨人の高木京介投手は、1年間の失格処分に。
賭博の中心人物と目されている笠原元投手などと比べると、積極的に関わっている感じではないし、情状酌量の余地はありそうだけれど、バレなきゃいいや、とここまで沈黙していたのも事実で、「隠し得」みたいなのは、なんか感じ悪いなあ、とは思う。そもそも、巨人にとって「戦力」になっている選手だから、処分が甘いのではないか。
巨人は契約を解除したようだが、1年後に再契約して巨人に復帰、ということになるのだろうか。それとも、巨人としてはもう契約しない、ということなのか。
貴重な中継ぎ左腕、カープにとっては「戦力になる」選手だな、とか、つい考えてしまう。結局のところ、贔屓のチームがよければそれでいい、という人間なのだな、僕は。
ただ、「野球賭博」というのは、賭け麻雀とか練習中のミスでの罰金とはレベルが違う「プロスポーツとしての信頼を大きく損ねる行為」なのだから、やはり、厳しく罰するべきではなかろうか。

24時に就寝。