読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

じっぽ当直日誌・スーパーマイルド@はてな

『さるさる日記』から続く、中年内科医の日常日記。これまでの分はこちら。http://touchoku.jugem.jp

iPhone7の予約数がアメリカで伸びている理由と「女子刑務所 彼女たちの素顔」

お昼から用事で夕方まで出かけ、夜は家でのんびり過ごした。
今日はiPhone7の発売日。
他の用事があって、ヤマダ電機に寄ったので探してみたのだが、「在庫あり」と表示されていたものの実機は展示されておらず。
僕は去年iPhone6sに機種変更しており、現時点ではバッテリーのもちがだいぶ悪くなってきたかな、と思う以外にはとくに問題もないので、今回は見送りの予定。
もう、さすがにiPhoneの新機種も以前ほどの盛り上がりはなくなった、と感じていたのだが、テレビで耐水、防塵性能を検証した動画をみて、ちょっと欲しくなってしまった。
シャワーをかなり強く当てられても、浴槽に落とされても動作する(というか故障しない)iPhone7。
僕は水没で1台、ダメにしたことがあるからなあ……お風呂でiPhone、というのもなかなか魅力的だし……っていうほど長風呂しないんだけどさ。
もう、世界的にiPhoneの新機種もそれほど盛り上がらないだろう、と予想していたのだが、アメリカではiPhone7の予約数がかなり伸びているとのこと。
なぜかというと、このニュース番組では、サムスンスマートフォンの爆発事故の影響でが大きいのではないかと指摘していた。
インタビューに答えていた男性が「子どもが『ポケモンGO』で遊んでいるときに爆発したら……と思うと心配だから」と話していて、確かにそれはけっこう心配だよなあ、と。
日本はもともとサムスンスマートフォンのシェアがあまり大きくないから、それほど関係ないのかもしれないが。
こういう事故が起こると、性能も大事だけれど、安全であることは基本中の基本だな、と痛感せざるをえない。
一度ああいう事故が起こってしまうと、そのイメージを払拭するのはなかなか難しいだろうし。
価格の高さもあり、日本以外での退潮が取りざたされていたiPhoneにとっては、思わぬ「追い風」になったとも言える。


寝る前に、NHKドキュメント72時間』の「女子刑務所 彼女たちの素顔」を観賞。
そうか、身体を動かす程度によって、ご飯の量までキチンと決められているのか。
食事中に笑いながら話している姿を観て、ちょっと安心する一方で、直接被害を受けた人がこういう姿をみたら、どう感じるだろうか、などとも考える。
どんな人間でも、24時間ずっと反省、贖罪し続けるなんて無理なのは、わかっているつもりなのだけれど。

25時に就寝。


fujipon.hatenablog.com