読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

じっぽ当直日誌・スーパーマイルド@はてな

『さるさる日記』から続く、中年内科医の日常日記。これまでの分はこちら。http://touchoku.jugem.jp

リアルリケジョ、菊川怜さんの結婚

 お昼に『とくダネ!』で菊川怜さんが結婚を発表した、というのを知って驚いた。そんな素振りも報道も全くなかったのに!……って、最近ほとんど『とくダネ!』を観ていないので、小倉さんとのやりとりの雰囲気もわからないんだけど。
 菊川さん、「なぜか浮いた噂がないキャラ」として弄られていたのだが、良い人に出会えたようでよかった。自分のイメージに引きずられて、結婚したくてもできなくなっていたのではないか、とか、勝手に想像していたので。
 『とくダネ!』の菊川さんって、なかなか魅力的なんだよね。
 喋りがものすごく上手い、というわけではないのだけれど、ちゃんと考えてコメントしているところと、脊髄反射で口から出てしまうところが両方あって面白いし。
 一昨年の夏の『とくダネ!』で、茨城県の海水浴場の沿岸にサメが出現したため、遊泳禁止となっている、というニュースが採りあげられていた。
 この時期は、海の家にとってはまさに「かきいれどき」であり、海に入れないとなれば海水浴客も来ず、キツいだろうな……でも、サメが出たのがわかっていて遊泳OKにもできないしねえ、と。
 司会の小倉さんやコメンテーターがあれこれ話をしたあと、菊川怜さんが「でも、これって、サメが出たら『遊泳禁止』にするのは簡単だけれど、どのタイミングで『遊泳再開』にするか、難しいですよね。『サメが出ないことを保証する』ことって、できるんでしょうか」とコメントしていて、「さすが東大の理系!」と、感心したのだ。
 そうだよねえ、「もう絶対サメは大丈夫です!」と言いきるのは、責任を取らなくてはならない側としては難しいよなあ。


 飛行機で難しい数式を解いていたらテロリストと間違えられて通報された、という教授の話題で、その教授が書いたという「難しい数式」のフリップを前にしての小倉さんとのやりとり。

小倉智昭「うーん、何が何だかサッパリわかりません! (菊川)怜ちゃん、わかる?」


菊川怜「朝飯前です!」

 数学本も出している菊川さん、この「朝飯前です!」のときは、本当に嬉しそうでした。ちなみにその数式、僕も何が何だかサッパリでした。


 こういう「賢いなあ」と思うコメントの一方で、バーチャルリアリティ体験コーナーでは、テレビ的な演出をこえた怖がりかたをみせていて、ちょっと微笑ましかった。
 しかし、相手はどんな人なんだろうなあ。菊川さんを日常会話で納得させるのは、なかなか大変な気がする。

 今日のカープは、横浜スタジアムDeNA戦。
 一時は、横浜にしか勝てない、なんて言われていたカープだが、最近は苦手意識が生まれているようにもみえる。
 カープは先発のルーキー加藤が、四球からホームラン、四球で満塁となり、ピッチャーにタイムリーと、思いつくなかでも最悪の点のとられ方で、最近はすっかり人間ができてきた緒方監督が、ベンチでものすごく怖い顔をしていた。
 まあ、ルーキーとはいえ、もともと四球が多いのは承知しているとはいえ、今日の内容は「弁解の余地なし」だろう。
 いくらなんでも、これでは使いどころがない。
 これは、一昨日投げた福井を落としてしまったのが悔やまれるな……
 試合は3−9で完敗。10連勝以降は、土俵際で踏ん張っているような試合が続いている。ジョンソンもまだ体力づくりの段階みたいだし、ここが我慢のしどころ。
 思い返してみれば、去年も交流戦鈴木誠也が3戦連続決勝ホームランを打つくらいまでは、なかなか勝ちきれずにもどかしい試合ばかりだった。
 まだ1年前のことなのに、もう、忘れてしまって、常勝チームのようなつもりになっているんだよね。

 明日からゴールデンウイーク。もちろん嬉しくないことはないのだが、どこも混んでいるのはちょっとつらい。

 24時に就寝。


fujipon.hatenablog.com

菊川怜の数学生活のススメ

菊川怜の数学生活のススメ

霊感バスガイド事件簿 DVD-BOX

霊感バスガイド事件簿 DVD-BOX